ubuntu

2013/01/12に、OSをubuntu server 12.10 (amd64)に入れ替え。

mongodbは32bitだと2GB以上のファイルが扱えないのが主な理由。
debianだと何かとパッケージのバージョンが古いのもある。

インストール

unetbootinのnetinstallで。

1GB+4GBのメモリ構成だとunetbootinが起動しなかった。1GBに戻したら通った。
で、インストール後にまた4GB追加したら問題なし。なんなんだろう

ブートドライブはオンボードのSATA Port 0に差しておくとブート周りで悩まない。

パッケージ

ヒストリー少し消えてた。他にもあると思う
sudo aptitude install php5-cli

sudo aptitude install git subversion

sudo aptitude install ruby
sudo aptitude install ruby1.9.1-dev
sudo aptitude install libssl-dev 
sudo aptitude install libpq-dev
sudo aptitude install libxml2-dev
sudo aptitude install libxslt-dev

sudo aptitude install libapache2-mod-passenger
sudo aptitude install libcurl4-openssl-dev apache2-prefork-dev libapr1-dev libaprutil1-dev

sudo aptitude install perl
sudo aptitude install libpg-perl
sudo aptitude install libdbd-pg-perl
sudo aptitude install libfile-find-rule-perl
sudo aptitude install libdigest-sha-perl
sudo aptitude install libarchive-zip-perl

DBの移行

http://www.ksknet.net/postgresql/pg_dumpall.html
http://d.hatena.ne.jp/tm8r/20110623/1308841753

samba

パスワード設定
smbpasswd -a nickle

epgrec

epgrec UNA (人柱版 2012/12/07)
http://d.hatena.ne.jp/katauna/20121208/1354893535
を使用。

http://team2ch.org/blog/?p=1103
http://jitakuserve.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
も参考に。
ドライバはhgで最新を取得でいいと思う。素直にコンパイルが通った。

書いてないところでは、下記が必要。

sudo aptitude install pkg-config autoconf automake
sudo aptitude install php5-mysql

recpt1

http://d.hatena.ne.jp/katauna/20121208/1354893535
の、[リアルタイム視聴を利用する場合・hgの最新にパッチを適用]を選択。

さらに以下のパッチを適用。
http://d.hatena.ne.jp/katauna/20121209/1354980493

ビルドもちょっとクセがあり、

./autogen.sh
./configure --enable-b25
make
sudo make install

ruby

eventmachineで下記のエラーが出る
terminate called after throwing an instance of 'std::runtime_error'
  what():  Encryption not available on this event-machine

こうして解決。

sudo aptitude install libssl-dev 
sudo gem uninstall eventmachine
sudo gem install eventmachine

apache2

cd /etc/apache2/mods-enabled
sudo ln -s ../mods-available/userdir.load userdir.load
sudo ln -s ../mods-available/userdir.conf userdir.conf
sudo ln -s ../mods-available/auth_digest.load auth_digest.load

/etc/apache2/apache2.confの最後あたりに

LoadModule passenger_module /var/lib/gems/1.9.1/gems/passenger-3.0.19/ext/apache2/mod_passenger.so
PassengerRoot /var/lib/gems/1.9.1/gems/passenger-3.0.19
PassengerRuby /usr/bin/ruby1.9.1
PassengerPoolIdleTime 0

AddHandler cgi-script .cgi

/etc/apache2/mods-enabled/userdir.conf

OptionsにExecCGIを追加

apcupsd

/etc/apcupsd/apcupsd.conf の、DEVICE項目を空にしたら動いた
http://www.apcupsd.com/manual/manual.html#a-simple-usb-configuration

旧システムドライブのバックアップ

いつものスナップショットディレクトリ以下に、下記でバックアップ
sudo dd if=/dev/disk/by-uuid/6cb1faa5-2778-4cb3-b5d9-ddb15ae7bd90 of=system_drive_ext3.dd bs=4M

こんな感じでマウントできる

sudo mount system_drive_ext3.dd /mnt/misumi -t ext3 -o loop,ro